English 日本語 中文  
米国エコラボグループが江海環境保護控股有限公司を買収
 

  6月15日、米国エコラボグループは全額出資で当市の江海環境保護控股有限公司を買い付け、合弁企業―江海環境保護有限公司を創立し、買い付け金額10億元に達した。方国強副市長は江海環境保護有限公司のオープンニングセレモニーに出席した。

  調査によると、江海環境保護有限公司がエコラボグループ所属の子会社になった後、引き続き「江海」というブランドを維持して運\営している。同時に、新公司はエコラボの中国地区の水と工芸サービス部に従属する。エコラボの価値、グローバルスタンダードおよび経営原則に頼って、最大の協力効果を発揮するようとなる。

 米国エコラボグループは1924年に創立し、業務用洗剤・衛生管理システム、水資源保護製品の大手企業である。現在、 全世界で47000人の従業員を持っていて、170カ国と地区の飲食サービス業、食品加工業、ホテル業、医療保健業、軽工業、重工業、石油天然ガスと鉱物の採堀加工業の取引先に、全方位のソリューションとサービスを提供している。2014年の売上高は140億ドルに達した。

  天寧区鄭陸鎮に位置する江海環境保護控股有限公司が1991年に設立し、従業員550名余り、2014年の販売収入は5.64億元。工業循環水処理、工事、廃水処理、薬剤の研究開発、応用、生産を集中している専門企業である。



 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受