English 日本語 中文  
丁純市長が香港中華煤気の高層と会談
 

 丁純市長は1月17日、市行政センターで香港中華煤気有限公司執行董事兼公用事業運\営総裁、港華燃気執行董事兼行政総裁黄維義氏と会見した。

 丁純氏は「常州港華燃気有限公司は2003年に設立以来、現地の民生と地域経済発展をサービスし、大きく貢献している。香港中華煤気が加速的に金壇ガス貯蔵プロジェクを推し進め、冬のガスピーク規制と緊急支援で重要な役割を果たすことを希望する。 同時に、双方は協力スペースをさらに拡大し、より多くのプロジェクトを推進し、ウインウインと発展を実現するよう願っている」と表示した。

 黄維義氏は常州との協力をさらに促進し、地域の経済と社会事業発展に新たな貢献をしたいと述べた。

 市政府秘書長杭勇氏が会談に出席した。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受