English 日本語 中文  
丁純市長が中鉄高新工業公司の幹部と会談
 

 9月11日、丁純市長が市行政センターで中鉄高新工業股份有限公司李建斌総経理一行と会談を行った。

 丁純氏は「常州は今現在、三位一体発展戦略をより深く推し進め、工業経済のモデルチェンジとグレードアップを加速的に推進している。双方が軌道交通産業などの分野における協力提携を強化し、ウインウインを実現することを希望する」と表示した。

 李建斌氏は「中鉄工業は積極的に新プロジェクトを開発、新業務を拡大し、軌道交通車両製造、インフラ建設などの領域で、常州市との協力を促進、深めることを期待している」と述べた。

 市幹部周斌、李林並び市政府秘書長杭勇らが会談に参加した。

 中鉄高新工業股份有限公司は中国中鉄が工業業務範囲の統合・再編した新たな上場企業であり、業務は橋梁の鉄骨構造、鉄路の踏切、シールドマシン、大規模な建設機械及び低中スピードのリニアモーターカー、鞍乗\り型車両及び系統設備の研究・開発・設計・製造・設置等をカバーしている。



 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受