English 日本語 中文  
東方航空常州基地10月前運\行 常州籍の乗\務員を募集
 

 8月24日、東方航空江蘇公司侯建軍総経理一行は東方航空常州基地の建設現状を視察に来た。費高雲書記、丁純市長が市行政センターで侯氏一行と会談した。

 市幹部は「常州の経済社会発展は航空産業による支援と切り離せない。今年の1~7月、常州空港の旅客輸送量はのべ140万人に上り、前年同期比30%増。常州は東方航空と緊密な関係を保ち、東方航空常州基地が正式に運\営される後、各方面のサポートと保障を提供していく」と表示した。

 侯氏は「東部航空は常州市と積極的なやり取りにより、戦略的な協力提携を加速的に推進している。常州空港は当社が重点的な発展市場であり、位置づけも過去の基礎保障用基地から経営型基地を変更し、将来人材や管理などは現地化管理を実施する見込みだ。今年の9月、基地に充分な人材を確保するため、常州籍の乗\務員を募集する」と述べた。

 李林副市長、杭勇市政府秘書長らが会見に出席した。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受