English 日本語 中文  
坤泰車両系統有限公司が定礎式を開催
 

 2月3日、投資総額104億人民元の坤泰車両系統(常州)有限公司が定礎式を開催した。

 丁純市長は定礎式に出席し、挨拶を述べた。市政協主席兪志平氏、副市長・武進区委書記史志軍氏、市政府秘書長杭勇氏らが当イベントに参加した。

 坤泰公司は鉄牛集団有限公司に所属する。鉄牛集団は実業投資、自動車及び自動車部品の研究・開発、生産と販売業務を行っており、傘下には安徽衆\泰汽車股份有限公司、安徽銅峰電子股份有限公司、浙江策馬発動機科技有限公司、易辰孚特汽車零部件有限公司など多くの子会社や持株子会社がある。

 坤泰公司の自動車コアシステム製造プロジェクトは昨年11月27日に調印され、主にパワートレイン、四輪駆動システム、スマートシャーシ、インテリジェント駆動など四大製品の開発、生産、販売業務を展開する。運\営後、年間パワートレイン50万セット、四輪駆動システム15万セット、スマートシャーシ160万セット、インテリジェント駆動60万セットを生産すると見込まれている。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受