English 日本語 中文  
ドイツ Wemhoener社の増資プロジェクトが西太湖科技産業園に進出
 

 このほど、温康納(常州)機械製造有限公司の新工場起工式が西太湖科技産業園で開催され、方国強副市長が出席した。

 当公司はドイツ系企業で、2007年常州高進区に進出し、木材処理用機械設備の研究開発、製造、販売及びサービス業務を展開している。当社の3Dイーグルプレス、連続プレス生産ラインは業界の基準である。

 昨年、当公司は売上額2億元に達成し、粗利益7300万元を実現した。

 発展のニーズに応じるため、当公司は増資し、西太湖科技産業園で新工場を建造することにした。新工場の敷地面積は50ムー、第一期工場の面積1.5万平方メートル。年内に生産開始させ、2016年の売上額が2億元の見込みだ。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受